2006年06月16日

手なれたものには


手なれたものには飛躍がない。

常に猛烈なシロウトとして、危険をおかし、直感に賭けてこそ、

ひらめきが生まれるのだ。

岡本 太郎  (現代美術家)
posted by Lily at 20:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | Possibility (可能性)

夢みたものは


夢みたものは ひとつの幸福

ねがつたものは ひとつの愛

山なみのあちらにも しづかな村がある

明るい日曜日の 青い空がある

立原 道造『優しき歌』
posted by Lily at 20:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | Happiness (幸福)

蒼き夏の夜や


蒼き夏の夜や、麦の香に酔ひ 野草をふみて小みちを行かば、

心はゆめみ、我足さわやかに わがあらはなる額、吹く風に浴(ゆあ)みすべし。

ランボオ『そゞろあるき』
posted by Lily at 20:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | Life (人生)

大海の磯もとどろに


大海の 磯もとどろに 寄する波 われてくだけて さけて散るかも 

源 実朝
posted by Lily at 20:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | Nature (自然)

物みなの底に


物みなの 底に一つの法ありと 日にけに深く 思い入りつつ

湯川 秀樹 (ノーベル物理学者)
posted by Lily at 20:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | Truth (真理)

心はいつも


川はいつも流れていなくてはならぬ 頭はいつも冷えていなくてはならぬ

目はいつも澄んでいなくてはならぬ 心はいつも燃えていなくてはならぬ

坂村 真民 (詩人)
posted by Lily at 20:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | Passion (情熱)

心を働かす余裕があれば


どこかに自分の能力を発揮出来、それが進歩の余地があり、

心を働かす余裕があれば、幸福を感じる。

武者小路 実篤  (小説家)
posted by Lily at 20:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | Happiness (幸福)

あなたが何を言うかは


あなたが何を言うかは、さして問題ではない。

重要なのは、あなたが他のひとに何を思い描かせるかである。

ラニー・バッシャム (アメリカ経営者)
posted by Lily at 20:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | Leader (指導者)

耐える心に、新たな力が


耐える心に、新たな力が湧くものだ。全てそれからである。

心機一転、やり直せばよいのである。長い人生の中で、

そのための一年や二年の遅れは、モノの数ではない。

本田 宗一郎 (本田技研工業創業者)

型をしっかり覚えた後に


型をしっかり覚えた後に、“型破り”になれる。

中村 勘九郎 (歌舞伎役者)
posted by Lily at 20:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | Experience (経験)

夕ぐれの時は


夕ぐれの時はよい時。かぎりなくやさしいひと時。

それは季節にかかはらぬ、冬なれば暖炉のかたはら、夏なれば大樹の木かげ、

それはいつも神秘に満ち、それはいつも人の心を誘ふ、

それは人の心が、ときに、しばしば、静寂を愛することを、

知つてゐるもののやうに、小声にささやき、小声にかたる…

堀口 大學 『夕ぐれの時はよい時』
posted by Lily at 13:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | Nature (自然)

いつも歩く道を離れ


いつも歩く道を離れ、未踏の森に飛び込み、新しいものを探れ。

江崎 玲於奈 (ノーベル物理学者)

最大の財産


誠実に由りて得たる信用は最大の財産なり。

内村 鑑三 (思想家)
posted by Lily at 13:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | Trust (信頼)

人の世の三智


人の世に三智がある。学んで得る智、人と交わって得る智、

みずからの体験によって得る智がそれである。

島崎 藤村 (小説家)

できるかできぬか分からぬ時


できるかできぬか分からぬ時は、できると思って努力せよ。

三宅 雪嶺 (思想家)
posted by Lily at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Effort (努力)

心を定め、希望を持って


自分には、自分に与えられた道がある。

広い時もある。せまい時もある。のぼりもあれば、くだりもある。

思案にあまる時もあろう。しかし、心を定め、希望を持って歩むならば、

必ず道は開けてくる。深い喜びも、そこから生まれてくる。

松下 幸之助 (松下電器産業創業者)
posted by Lily at 12:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Hope (希望)

一日だけ生きればいい


一日だけ生きればいい。

明日、明後日のことを考えるから面倒になる。

水上 勉 (小説家)
posted by Lily at 12:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | Present (現在)

知識を与うるよりも


知識を与うるよりも感銘を与えよ。

感銘せしむるよりも実践せしめよ。

坪内 逍遙 『文芸と教育』
posted by Lily at 12:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | Action (行動)

一つとして過ぎ去らないものは


この世にあるもので、一つとして過ぎ去らないものは無い、

せめてその中で、誠を残したい。

島崎 藤村 『新生』
posted by Lily at 12:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | Time (時)

明日を思い煩うな


一日一日を、たっぷりと生きて行くより他は無い。

明日のことを思い煩うな。明日は明日みずから思い煩わん。

きょう一日を、よろこび、努め、人には優しくして暮したい。

太宰 治 『新郎』
posted by Lily at 12:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | Present (現在)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。