2006年06月13日

自分にとって何が大切か


自分にとって何が大切か考えること。

それで人の生き方が決まる。

映画「再会の時」
posted by Lily at 17:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | Life (人生)

人間はただ眼前の習慣に


人間はただ眼前の習慣に迷わされて、

根本の原理を忘れるものだから気をつけないと駄目だ。

夏目 漱石『吾輩は猫である』
posted by Lily at 17:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | Truth (真理)

みだりに過去に


みだりに過去に執着するなかれ、

いたずらに将来に未来を属するなかれ、満身の力を込めて現在に働け。

夏目 漱石 (『倫敦消息』)
posted by Lily at 17:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | Present (現在)

自然を鑑賞する事ばかり


我々は自然を鑑賞する事ばかりが多く、

自然とともに生きようとする事があまりに少ないように思われる。

オスカー・ワイルド (イギリス作家)
posted by Lily at 17:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | Nature (自然)

生徒の才能を軽視するよりも

生徒の才能を軽視するよりも、むしろ過大視したほうがよい。

その方が生徒を謙虚にするからである。

ジンメル  (ドイツ哲学者)

悩みに負けてしまわず


悩みに負けてしまわず、自分なりの新しい見方、解釈を見出して、

その悩みを乗り越えていくことが大切である。

松下 幸之助 (松下電器産業創業者)

運命がレモンをくれたら


運命がレモンをくれたら、

それでレモネードを作る努力をしよう。

D・カーネギー 『道は開ける』
posted by Lily at 17:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | Destiny (運命)

世の中に失敗というものはない


世の中に失敗というものはない。

チャレンジしているうちは失敗はない。

あきらめた時が失敗である。

稲盛 和夫(京セラ創業者)
posted by Lily at 17:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | Effort (努力)

人生の節目を迎えるたびに


人は人生の節目を迎えるたびに、自分のために新しい神話を作るか、

それとも古い神話を受け継いでいくかを選択する。

スタンリー・ケレマン (アメリカ作家)
posted by Lily at 17:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | Human (人間)

急な山を登りつめて


急な山を登りつめて頂上に腰をおろす旅人は、ほっと一息いれるのが

限りない喜びであるが、もし永久にそうやって休息していろと

無理じいされたら、彼は幸福であるだろうか。

スタンダール『赤と黒』
posted by Lily at 17:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | Effort (努力)

大切なことは問題を見つける能力


大切なことは問題を見つける能力、それをあきらめずに解決する能力、

それ自体を楽しめる能力、そして、柔軟性。

利根川 進 (ノーベル医学生理学者)

太陽はゆっくりと


太陽はゆっくりと一日かけて東から西へ。

それ以上、急ぐ必要はありません。

Beetle フォルクスワーゲンコピー

ほんとうにであったものに


ほんとうにであったものに 別れはこない

谷川俊太郎

posted by Lily at 17:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | Encounter (出会い)

一番大事なのは信頼だ


一番大事なのは信頼だ。信頼の上に立っていない言葉は

百万べんしゃべっても むだになるのではないか。

信頼とは、一日一日のその人の履歴、人となりだと思う。

本田 宗一郎『俺の考え』
posted by Lily at 17:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | Trust (信頼)

ある人間を憎む場合

我々がある人間を憎む場合、

我々は彼の姿を借りて我々の内部にある何者かを憎んでいるのである。

ヘルマン・ヘッセ 『デミアン』
posted by Lily at 17:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | Self (自己)

孤独が恐ろしいのは


孤独が恐ろしいのは孤独そのもののためでなく、

むしろ孤独の条件によってである。

三木 清 (『人生論ノート』)
posted by Lily at 17:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | Loneliness(孤独)

「学ぶ」という行為の根底に


「学ぶ」という行為の根底には、

自分が大きく育って行く事を感ずる「喜び」がある。

小松 左京 (作家)

言葉を友人に持ちたいと


言葉を友人に持ちたいと思うことがある。それは、

旅路の途中でじぶんがたった一人だということに気づいたときである。

寺山 修司 (劇作家)
posted by Lily at 16:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | Loneliness(孤独)

幸せは香水のようなもの


幸せは香水のようなもの。

他人にふりかけようとすると、自分にも2、3滴ふりかかる。

レオ・バスカーリア (アメリカ哲学者)
posted by Lily at 16:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | Happiness (幸福)

鐘は 鳴らさなければ


鐘は 鳴らさなければ鐘ではない。歌は 歌わなければ歌ではない。

愛もまた、人に与えるまで愛ではない。

愛は 心に秘めておくために与えられたのではないのだから。

映画「サウンド・オブ・ミュージック」
posted by Lily at 16:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | Love (恋愛)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。