2006年06月13日

生徒の才能を軽視するよりも

生徒の才能を軽視するよりも、むしろ過大視したほうがよい。

その方が生徒を謙虚にするからである。

ジンメル  (ドイツ哲学者)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。