2006年06月13日

自分の足跡を残したい


自分の足跡を残したい。人の評価でなく、自分でものをつくり出したい。

年がいくほど、ますます青春を感じて夢が広がるんです。

でも、次に必ず壁はある。

それを乗り越えた時、パッとまた新しい世界があります。だから、

厳しく自分を鞭打ってやってきた時は、振り返った時、実に爽やかです。

植村 直己 (冒険家)
posted by Lily at 18:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | Effort (努力)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。