2006年06月14日

絵はどこまでも心で


「絵はどこまでも心で描く」ということを忘れてはならぬと思います。

富士を描くことは、富士にうつる自分の心を描くことだと思います。

横山 大観 (日本画家)
posted by Lily at 02:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | Art/Beauty (芸術)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。