2006年06月15日

物事をあるがままに見て


物事をあるがままに見て、さらに自己犠牲を払ってでも

成し遂げようという心構えができていれば、

結局は克服できない問題などないのです。

稲盛 和夫  (京セラ創業者)
posted by Lily at 16:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | Effort (努力)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。