2006年06月15日

心の欲するままに生きる


心の欲するままに生きる、というのが僕の哲学だ。

それは木の葉が波にまかせているようなもの、

どんな怒涛にもまれても浮いていられる。

森 敦 (小説家)
posted by Lily at 17:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | Self (自己)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。