2010年06月03日

思いを巡らし

思いを巡らし考えを深める毎
いや増して大きく賛嘆と畏敬の念で我が心を満たすもの二つ
我が上なる星辰と我が内なる道徳律

カント
posted by Lily at 16:33 | Nature (自然)

2006年06月16日

大海の磯もとどろに


大海の 磯もとどろに 寄する波 われてくだけて さけて散るかも 

源 実朝
posted by Lily at 20:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | Nature (自然)

夕ぐれの時は


夕ぐれの時はよい時。かぎりなくやさしいひと時。

それは季節にかかはらぬ、冬なれば暖炉のかたはら、夏なれば大樹の木かげ、

それはいつも神秘に満ち、それはいつも人の心を誘ふ、

それは人の心が、ときに、しばしば、静寂を愛することを、

知つてゐるもののやうに、小声にささやき、小声にかたる…

堀口 大學 『夕ぐれの時はよい時』
posted by Lily at 13:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | Nature (自然)

自然はそのうちに人間を


自然は認識の対象でもなく、意志の素材でもない。

自然はそのうちに人間を包んで生きているのである。

唐木 順三 『詩とデカダンス』
posted by Lily at 12:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | Nature (自然)

2006年06月14日

人はただ自然を


人はただ自然をいかに取り入れるか、

天の成せるものを、人の世にいかにして活かすか、ただそれだけだ。

北大路 魯山人 『魯山人味道』
posted by Lily at 16:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | Nature (自然)

万物すべてこれ我が師


学ぶ心さえあれば、万物すべてこれ我が師である。

語らぬ石、流れる雲、つまりはこの広い宇宙、この人間の長い歴史、

どんなに小さい事にでも、どんなに古い事にでも、

宇宙の摂理、自然の理法が密かに脈づいているのである。

松下 幸之助 (松下電器産業創業者)
posted by Lily at 16:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | Nature (自然)

自然が書いた偉大な書物


全ては、自然が書いた偉大な書物を学ぶことから生まれる、

人間が造る物は、既にその偉大な書物の中に書かれている。

アントニオ・ガウディ (スペイン建築家)
posted by Lily at 02:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | Nature (自然)

2006年06月13日

自然を鑑賞する事ばかり


我々は自然を鑑賞する事ばかりが多く、

自然とともに生きようとする事があまりに少ないように思われる。

オスカー・ワイルド (イギリス作家)
posted by Lily at 17:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | Nature (自然)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。