2006年06月15日

私の心の限界が


私の心の限界が 私の世界の限界である

ウィトゲンシュタイン
posted by Lily at 19:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | Self (自己)

自分を買いかぶらない者は


自分を買いかぶらない者は、

本人が信じているよりもはるかに優れている。

ロマン・ロラン (フランス小説家) 
posted by Lily at 17:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | Self (自己)

己を主とする以上


己を主とする以上、他人にも同じ心持ちのあるのに注意しよう。

有島 武郎 『己を主とするもの』
posted by Lily at 17:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | Self (自己)

心の欲するままに生きる


心の欲するままに生きる、というのが僕の哲学だ。

それは木の葉が波にまかせているようなもの、

どんな怒涛にもまれても浮いていられる。

森 敦 (小説家)
posted by Lily at 17:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | Self (自己)

人は人 我は我なり


人は人 我は我なり とにかくに 我が行く道を我は行くなり

西田 幾太郎 (哲学者)
posted by Lily at 17:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | Self (自己)

我がなすこと


世の中の人は何とも云えばいへ

我がなすこと 我のみぞ知る。

司馬 遼太郎 『竜馬がゆく』
posted by Lily at 17:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | Self (自己)

自分に対する考は


ひとごとは冷めたくとも済む。

自分に対する考は炎を潜(くぐ)った鉄のようにあらねばならぬ。

斎藤 茂吉 『童馬漫語』
posted by Lily at 17:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | Self (自己)

2006年06月13日

ある人間を憎む場合

我々がある人間を憎む場合、

我々は彼の姿を借りて我々の内部にある何者かを憎んでいるのである。

ヘルマン・ヘッセ 『デミアン』
posted by Lily at 17:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | Self (自己)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。