2006年06月14日

成熟した愛は


幼稚な愛は「愛されているから愛する」という原則にしたがう。

成熟した愛は「愛するから愛される」という原則にしたがう。

エーリヒ・フロム 『愛するということ』 
posted by Lily at 17:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | Love (恋愛)

愛とは、孤独な人間が


愛とは、孤独な人間が孤独を癒そうとする営みであり、

愛こそが現実の社会生活の中で、

より幸福に生きるための最高の技術である。

エーリヒ・フロム『愛するということ』
posted by Lily at 02:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | Love (恋愛)

2006年06月13日

僕はあなたをおもうふたびに


僕はあなたをおもうふたびに 一ばんぢかに永遠を感じる

僕があり あなたがある 自分はこれに尽きてゐる

高村 光太郎『智恵子抄』
posted by Lily at 18:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | Love (恋愛)

自分自身以上に愛するものが


自分自身以上に愛するものがあるとき、人は本当に傷つくのだ。

映画『グッド・ウィル・ハンティング』

posted by Lily at 17:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | Love (恋愛)

鐘は 鳴らさなければ


鐘は 鳴らさなければ鐘ではない。歌は 歌わなければ歌ではない。

愛もまた、人に与えるまで愛ではない。

愛は 心に秘めておくために与えられたのではないのだから。

映画「サウンド・オブ・ミュージック」
posted by Lily at 16:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | Love (恋愛)

2006年05月17日

あれはいつのことだったかしら 


あれはいつのことだったかしら 

夢が消えてしまった夜は 

すぐに涙出てこなくて 

なぜか涙出てこなくて 

こんな映画のシーンに昔

ずっと憧れてはいたけれど

不明 「初恋」
posted by Lily at 16:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | Love (恋愛)

愛は嫌になるほど歌われ


愛は嫌になるほど歌われ、磨耗して商品になっている。


朝日新聞より
posted by Lily at 16:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | Love (恋愛)

2005年09月06日

欲するものを得ないでは


欲するものを得ないでは生きられず、

そのためには詩も快楽も生命も犠牲にする、

それが恋なら、私は正真正銘恋をしているのです。

ラクロ 「危険な関係」


posted by Lily at 16:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | Love (恋愛)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。